六甲初糖質制限専門カフェ HIMECAFE

神戸六甲道で糖質制限のカフェを切り盛りしながらこよなく妻を愛するおっさんの炊事洗濯家事親父日記

みなさまにお詫びとお知らせ

      2017/06/25

糖質制限を実践しているお客様がたに僕がよくいっている言葉で間違いを身を持って気づいた事がありお詫びと報告です。

神戸六甲山の麓、六甲道でたぶん初の糖質制限専門カフェの親父、けんちゃんです。

今日はかなり真面目な話です。昨夜の体験談。僕は糖質制限を実践してかれこれ5年だったか6年だったか。今現在は糖尿病でも高血圧でも成人病でも無く脳の記憶媒体以外はいたって正常なのでこの5,6年間一日も欠かさず糖質制限している訳ではなく、一週間に2日ぐらいは糖質過多の日があります。アイスクリーム、食パン、くるくる寿司、大好きなも◎っこすのラーメン時々食べます。たまにストイックにやり続けているのかと誤解されるお客様もいますがそこまでストイックにはしていません。どちらかと言うと体重を調整しながらの糖質制限ってのが一番しっくりくる表現かな。

前置きが長くなりましたが昨夜経験した体験から僕がお客様にいっていた事の間違いを書きます。僕は仕事柄お客様から糖質制限に関する相談を多々受けますが、よくいっている相談に対する答えに糖質制限初心者の人にストイックにやり過ぎると続かないよ。糖尿病やら緊急性の病気ならストイックに続けないといけないけどダイエットや健康の為の糖質制限なら息抜きしても大丈夫だからうっかり糖質取ってしまった日は糖質祭りの日にして気持ち悪くなるまで糖質取ったらいいよ。なんなら嫌になるまで食べてメリハリ付けてまた次の日から頑張ればいいじゃん。ってよく話してます。でもこれが危険な事って昨夜思い知りました。因みに昨日の夕方まで3日間ほど糖質制限していましたが夜に唐揚げ食べてそれからうっかり唐揚げの事を忘れてて ローソンのブランパン糖質量14.6だったかな…を食べてたら少しクラクラ。あらまあ、インスリンの追加分泌しちゃったみたいだ。ブランパンのせいじゃないよ。唐揚げ食べたの忘れてた自分のせいね。って調子でもう今日はいいや・・ってなっちゃって、ハニーと一緒にそれからも◎っこすに行きチャーシューめん。ハニーはほとんど麺は食べなかったので僕がほぼ麺を2人前。そこで止めておけばよいものを家に帰りアイスクリーム二本、牛乳一杯、パン一枚、アーモンド二十粒くらい。ホワイトチョコの甘いお菓子一袋。何だか止められなくなってる状態というかもうどうせ寝るだけだからいいやみたいな。寝室でもピーナッツたべてたな〜。身体の変化といえばもうすでにラーメン食べた帰りにだいぶクラクラしててもう帰ったら直ぐに寝るってハニーにいってたほど調子は悪くなってたのに家に帰ってたくさんの糖質を食べまくってしまいました。

こんだけ糖質をとったら頭がポーっとするから直ぐ寝れるはず…でしたが・・・ここからです。寝室に行きヨコになる。いつもならスマホいじってたらいつの間にか寝てる。あれアレ?寝れない。寝れない…2時間くらいしたら何だか暑い…暑いと言っても何か身体のの中から暑い。こっちの熱いのほうが体感的には合ってる感じ。寝れないから仕方なく冷房を今年初めてつけて布団掛けないのにまだ熱い。結局朝まで悶々と過ごしウトウトしただけ。朝起きてハニーになんや
昨夜は暑かったな。ってきいたら、えっ?そんなに暑かった?だって。なんでしょうか、この身体の異変は❗️多分インスリンの追加分泌の無い状態が続いていたのにあまりにも急過ぎる血糖上昇のうえに上昇したまま糖質入れつ続けたので身体がヤバイと察知したのでしょうか?体温を上げ続けて無理やり代謝を上げて脂肪燃焼させたのかな?って言う体感でした。まだ50前の年齢だから大丈夫だったろうけどもっと年齢重ねてたらとか、もっと長〜い期間糖質制限してた上におんなじ事してたら身体は耐えれたんかな?とか考えたらゾッとしました。

お客様のみなさまの中で少しの人数では有りますが糖質制限中に疲れたら糖質祭りの日を作って糖質飽きるまで食べたらいいやって軽く言ってましたが、飽きるまで食べるのは危険です。クラクラするようならそこでストップです。そこからの追加は身体にスンゴイ負担かけます。
やめましょう。糖質制限専門のカフェのオーナーがこんな事では駄目ですね。僕はケトン体も出ますし糖新生もしっかりできてる体質なので釜池式を実践しても大丈夫なんですが今朝色々と調べてみたら糖新生が出来ない体質や糖新生が少ししか出来ない体質の人が多くはないですが居るとの事。長鎖脂肪酸代謝異常症と言う体質の人は糖新生が出来ないと言う事なので糖を口から取り込まないと命の危険も有ると言う事だそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。

この体質の人が糖質を限りなくゼロないしゼロに近い食生活をすると危険です。治療法としてはやはりブドウ糖点滴だそうです。中鎖脂肪酸を摂取する方法もあるそうですが、危険な状態になっていたら血糖値を上げるにはやはりブドウ糖が早いですから。

正直ケトン体もみんな全員頑張ればでる。ケトン体がでればみんな全員糖新生は出来るって思ってました。思うだけでは駄目だって。思い込む事は下手をするととんでもない事になるんだって今日は大反省の日となりました。僕はお医者さんでも無ければ栄養士さんでも無い。ただただ江部先生の糖質制限の理論を実践し、健康的に痩せる事ができたおっさん。もっともっと勉強しないと。正しい糖質の制限の知識を勉強しないと。ただただ制限するだけでは駄目な人も世の中には居るんだって解っただけでも今日の収穫です。

HIME CAFE
657-0027
神戸市灘区永手町5丁目2-6永手ビル2F
078-855-2311
080-3175-2113
(完全予約制)

☆前日までにお願いします

JR六甲道駅徒歩2分

定休日 日曜日

第4月曜日

営業時間 11時から16時

HIMECAFE

HIMEJAPAN株式会社
HIME SALON

HIMESALON~trinityトリニティ~
〒657-0054
神戸市灘区稗原町1丁目2-1-1F
078-200-5111

HIME 柔術 倶楽部
〒657-0027
神戸市灘区永手町5丁目2-6永手ビル4F
078-855-2311
HIMECAFE フチベまで
柔術倶楽部のライン@
友だち追加

HIMEこころの学校
http://himejapan.net

HIME ダイエット倶楽部
HIMECAFE のライン@
友だち追加

りんご助産院
りんご助産院

 - 未分類