六甲初糖質制限専門カフェ HIMECAFE

神戸六甲道で糖質制限のカフェを切り盛りしながらこよなく妻を愛するおっさんの炊事洗濯家事親父日記

今日は糖質制限の話じゃなく柔術の話をします。その2

      2017/03/10

神戸六甲山の麓、六甲道でたぶん初の糖質制限専門カフェの親父、けんちゃんです。

では、続き…

楽しい所に子どもが集まる。結構これが子育てに悩んでるお母さん達にはキーワードです。カフェには今2つのパターンのお客様が来てくれてます。糖質制限食を食しながら僕とガッツリ糖質制限の事をカウンター越しにミーティング?なはす?議論する?(^_^)グループ群と小さいお子様がいて外食したくても出来なかったけど、HIMECAFEならオモチャもあるし、けんちゃんになつけば遊んでもらえるし、オムツ替えもOKなHIMECAFEに 辿り着いたグループ群。このグループ群のお母さん達の悩みでよく聞くフレーズが水泳なんです。僕は子どもの頃好きで水泳習ってました。好きなんだから行くのが楽しいわけなので、お迎えのバスに乗って一人でプールに行くのなんて屁のカッパ。だって楽しいんだからね。また脱線した・・お母さんの悩みは自分の子どもがプールに行きたがらない事。これはね、多分お母さん自身が楽しんで水泳を習っちゃえば子どもは自然と習うって言いだすと思うんです。小さい子どもはすごくお母さんお父さんを見てます。大人の話も聞いてます。親が楽しそうなら子どもマネしたくなるし自分もあんな風に成りたいって子どもは思う…(^_^)お母さんの楽しく泳いでいでる姿を子どもに見せてあげたら子どもも泳げるように成りたいって思うから自分から進んでプールに行くようになると思うんです。べつにお母さんじゃ無くてお父さんでもいいんですよ。その証拠に、うちの娘も僕が柔術楽しく教えた時はずっと習ってたんですよ。強く成りたい気持ちが強くて、強くて、^ ^負けたら泣いてたな〜〜。でもね、僕がその道場辞めたら娘も辞めちゃたんです。その後、違う道場僕が探して行き始めたんですが、楽しそうに見えなかったんでしょうね。幾ら誘っても娘は入りませんでしたし、僕もなんか、楽しくなれず辞めちゃいました。子どもはホントに親をよく見てるんです。楽しそうには娘には見えなかったんですね。娘の方がよほど僕の心の中が見えてたんですよね。自分自身が気が付く前から娘には楽しくない親が見えてたんでしょう。

ほんでね、そんでね、やっと本題(^_^)お子様を強くてたくましくて優しくて礼儀正しくて女の子にモテモテの男の子にしたいお母さん、うちの道場に来て先に強くてたくましくて優しいお母さんになりましょう。その姿を子どもに見せたら子どもの方から僕もやるって言いだすよ。たぶん(^_^)(^_^)何せ格闘技、柔術の道場だから。

image

image

HIME CAFE
657-0027
神戸市灘区永手町5丁目2-6永手ビル2F
078-855-2311
080-3175-2113
(完全予約制)

☆前日までにお願いします

JR六甲道駅徒歩2分

定休日 日曜日

第4月曜日

営業時間 11時から16時

HIMECAFE

HIMEJAPAN株式会社
HIME SALON

HIMESALON~trinityトリニティ~
〒657-0054
神戸市灘区稗原町1丁目2-1-1F
078-200-5111

HIME 柔術 倶楽部
〒657-0027
神戸市灘区永手町5丁目2-6永手ビル4F
078-855-2311
HIMECAFE フチベまで
ライン@
友だち追加

HIMEこころの学校
http://himejapan.net

HIME ダイエット倶楽部
ライン@
友だち追加

りんご助産院
りんご助産院

 - ファミリー日記